家庭用脱毛機と脱毛サロンの比較

近年は、家庭用の光脱毛機、プラズマ脱毛機も登場していますし、バージョンアップの度に、性能も良くなり、それでいて価格も下がっていっています。

 

ですから、サロンやクリニックで脱毛する時間がない方にとって、

 

「家にいる時間を使って脱毛できるツール」

 

としては有用だと思います。

 

しかし、どちらが安く済むのかは、簡単にはいえません。どの部位を脱毛したいのか、そして何箇所脱毛したいのかによっても異なります。

 

 

まず、家庭用の脱毛機は、現在ですと大体8万円前後で本体と最初のカートリッジ数個が買えます。カートリッジは消耗品で、ある程度の回数照射したら新しいものと交換しなければならず、これは別売りで1個3500円くらいしますので、脱毛希望箇所が多かったり、毛質が脱毛されにくいものであったりすると、カートリッジの追加購入の値段もかなりのものになってくる、ということが推測できると思います。

 

また、家で自分で脱毛するのも、部位が多ければそれだけ時間がかかりますし、どうしても届かない箇所などもありますから、家庭用脱毛機を一人で使っての「全身脱毛」は、ほぼ不可能といえるでしょう。

 

家族などに手伝ってもらう必要があります。例えば背中などは自分では出来ません。

 

VIOラインもうまくいかないかもしれませんね。

 

こういったことはコストとは異なりますが、減点される特色に含まれるでしょう。

 

つまり、何をどの程度優先して考えるかにもよりますが、

 

「自分で脱毛機をつかって脱毛できる箇所に限り、家でコツコツ出来れば良い」

 

というのであれば、本体価格+必要になりそうなカートリッジ価格が、サロンでのコース価格と比べて安いかどうかを判断するのが良いです。

 

ワキと脛程度でしたら、サロンによっては8万円も要りませんので、家庭用脱毛機を買うお金がもったいないという話になりますし、サロンで40万円くらいかかるであろう全身脱毛のうち、自分で出来る部位だけは家庭用で済ませるとすれば8万円は安上がりと思えます。

 

しかも、その後で、自分では処理できなかった部位はサロンへ行けば良いわけですね。